フィリピン

プールがあるコンドミニアムの紹介 マカティ編

1.マカティとはどんな街?

マカティは、メトロマニラ首都圏に属する都市で、BGC、オルティガスといった3大都市の1つです。フィリピンの首都メトロマニラにあるマカティは、金融の街、ビジネスの中心地であるとともに高級住宅街として知られています。周辺には、高級ホテルやショッピングモールが立ち並び、フィリピンの富裕層や旅行者に人気のエリアです。また、「リトルトーキョー」と呼ばれている和食レストラン街もあります。

 

 

2.おすすめのコンドミニアム

私が実際に住んでいるマカティにあるDMCI HOMESコンドミニアムの「Brio Tower(ブリオタワー)」の「プール」をご紹介!

コンドミニアムには、基本的に2~3つのプールが完備されています!

具体的にはスイミングタイプ、ファミリータイプ、キッズタイプです。

・スイミングタイプとは?

説明:競泳用タイプのプールで、トレーニングなど本格的に泳ぎたい方におすすめです。

・ファミリータイプとは?

説明:家族で楽しめるプールになっていて、滝のように水が流れてきたり、滑り台が備えられています。

・キッズタイプとは?

説明:浅瀬のプールになっており、子供さんでも安全にプールを楽しめるようになっています。

コンドミニアムのプロジェクトによって形や大きさ、デザインが様々異なっていています。

 

3.フィリピンの気候とプールがおすすめの理由

フィリピンは年中基本的に温かく、特に3月から5月は1年を通して最も暑い時期になります。

毎日が「プール」日和で、私もプールに入りたくなり、実際に私が住んでいるコンドミニアムのプールを利用しています。週末になると、ファミリーを中心に、住民の方がたくさん利用し、大変賑やかになっています。

 

 

コンドミニアムのプール注目してほしいのは「水の透明度」です。

弊社のコンドミニアムはとにかくプールの水が綺麗です。プールに潜ってもしっかり先の景色が見えます!

これはプールの水質をメンテナンス担当が常駐、点検しているからです。彼らは毎朝プールの清掃を行い、1週間に一度プールの水を入れ替える作業もしています。そのため日本の夏のプール場みたいに大変濁っていることはありません。笑 また浮遊物が浮いていることもないです。

また最低限の塩素しか使用していないので、体への負担も日本のプールで泳ぐ時と違い、安心してプールを利用することが可能です

  実際に泳いでみると日本のプールと違い、水が透明で大変泳ぎやすいです。泳ぎ終わった後も目が痛くなるようなこともなく、体への負担が少ないと実際に感じています。

因みに彼らはプールの清掃だけでなく、監視員の役割も果たし、小さい子供達に泳ぎ方のレクチャーもしてくれます。弊社のコンドミニアムに住めば自宅にプールもあり、泳ぎ方も教えてくれて一石二鳥だと思います。ファミリー方にも特におすすめです

 

※他社コンドミニアムのプール比較

他社コンドミニアムのプールと比較すると、DMCI HOMESのプールはより広く、水が透明で綺麗なのが良くわかります。また草木の自然も多く、よりリゾート感を味わえるプールになっているのが特徴です。

 

 

プールサイドにシャワー設備も完備され、脱衣室もプールの近くにあります。脱衣所の中もとてもオシャレです。

4.プールのサイドスペースについて

 

プールに利用するにあたっての注意点もプールサイドにあります。

プールの利用の方法は、

コンドミニアムのエントランスのコンシェルジュにプールを利用したい旨を伝えてください。

利用許可のサインをするだけですぐに利用可能です。簡単にプールが利用できます!

時間は朝8時から9時まで利用可能です。

週に1度清掃の為クローズとなります。

コンドミニアムにより清掃の曜日は変わってきます。
因みにブリオタワーは毎週木曜日が清掃日です

ぜひ弊社のコンドミニアムに遊びに来た際は、プール体験もしてみてください!都会にいながらのリゾート体験を感じてもらいたいと思っています。

ちなみに、コンドミニアム内の住民の方と一緒ならプールを利用することが可能です!

 

ブリオタワーはまだオープンしていませんが、プールサイドにはカフェテリアもあります。今後ここのカフェがオープンすることで、プールで遊びながら、食事やカフェも楽しむことができるようになります。

上記のようなアメニティー施設がかなり充実している点が、他社コンドミニアムに比べて弊社コンドミニアムが優れている点だと思います。

5.コラムリストご紹介

中矢の経歴紹介

中矢健太朗(なかや けんたろう)/フィリピン財閥系不動産会社 DMCI HOMES ジャパンデスク担当

198955日生まれ。兵庫県神戸市出身。

新卒で関西の地銀に入行。大手不動産管理会社に転職後、2019年フィリピンのマニラに移住し、フィピリン最大手の財閥系企業「DMCI HOMES」に就職。マニラに居住しリアルタイムで現地の情報をお届けすると共に、物件の販売、物件見学ツアー、引渡しや賃貸物件の管理等も隈なくサポートしており、日本人オーナーからの信頼も厚い。